クレンジングの大切さを知る

 

既にスキンケアの基本についてはお話しましたが、
その前にしなくてはならない大切なことがあります。

 

 

それは、「お肌の汚れを落とす」ということです!

 

 

どれだけ丁寧にスキンケアを行っても、どれだけ吟味して自分に合う基礎化粧品を選んでも、お肌が汚れたままではその潤いや成分はお肌の奥まで届きません!

 

特に夏は日焼け止めを塗っていたり、汗で流れ落ちない化粧品を使っていたりと
一年の中で最も落ちにくいものを使うことが多いと思います。

 

しっかり汚れを落とさないとお肌に負担がかかるので、ポイントオフを加えて丁寧に行いましょう。

ポイントオフ

 

アイメイクやリップなどのポイントメイクを落とさずにクレンジングすると、
色素沈着の原因となったり、目元や口元をこすりすぎてしまう場合があります。

 

パールやラメなどを含む化粧品は肌に付着しやすいので、特にやさしく丁寧に落としていきましょう。

 

 

CLEANSING
−POINT OFF-

 

START!

 


コットンを適度に湿らせてポイントメイクリムーバーを浸み込ませる。
コットンを裂くことが可能な場合は5枚に裂く。

 


コットンを1枚下まぶたの際に沿って貼り、別のコットンを反対の手の指で挟み、
上まぶたのメイクを下に貼ったコットンに移す。
コットンを替えて逆の目も同様に行う。

 


再びコットンを替えて下まぶたに貼り、リムーバーを浸み込ませた綿棒で
マスカラを貼り付けたコットンへやさしく移す。

 


目尻から目頭へ向かって汚れをふき取りながらコットンを取る。

 

TIPS!>>>気になる場合は、涙と同じ成分の目薬を用いて目の中もきれいにする。
        目頭に綿棒を添え、目尻から目頭へ向かって目薬を流すようにして洗う。

 

FINISH!

 

POINT MAKE-UP REMOVER

マイルドアイメイクアップ
リムーバー
[無印良品]
ポイントメイクアップ
リムーバー
[RMK]
ウォータープルーフ アイ&リップ
メイクアップリムーバーCA
[ザ・ボディショップ]

美肌の基本のクレンジング

 

お顔を作るばかりが美しい人ではありません。

 

「メイクにかける時間と同じだけ、メイクを落とすことにも時間をかける」くらいの気持ちで
丁寧にクレンジングを行うことが美肌への道です。

 

クレンジングは肌の潤いを奪い取らないミルクタイプやクリームタイプを使うと良いです。
オイルタイプは肌に余計な負担をかけていることがありますし、
泡タイプは十分に汚れを落とせていない可能性があるので避けたほうが良いでしょう。

 

手順は少し多いですが、丁寧に汚れを落とすことを意識してやってみましょう!

 

 

 

CLEANSING

 

START!

 


クレンジング剤を手のひらに取って、指で手のひらにこすり合わせるようにして温める。
温まったら両頬、おでこ、あご、鼻の5点に置く。

 


両手の指の腹をあごに置き、耳の下に向かってゆっくりと伸ばす。
一度手を離して、再びあごから耳の下に向かって伸ばす。

 


両手を小鼻の脇に置き、指の腹を頬に密着させて耳の前までゆっくりと伸ばす。
一度手を離して、再び小鼻の脇から耳の前に向かって伸ばす。

 


両手を目頭の下に置き、こめかみへ向かってゆっくりと伸ばす。
指先に力を入れすぎないように、指全体を密着させるようにする。

 


片方の手を鼻筋と垂直になるよう眉間にあて、おでこの中央を通って生え際までさすり上げる。
左右の手で交互にゆっくりと繰り返す。

 


左手でこめかみを押さえ、右手を左の生え際から右の生え際へゆっくりと動かす。
次に右手でこめかみを押さえ、左手を右から左へ動かす。

 


片方の手で眉間から鼻筋を通って鼻の下の溝までゆっくりとなでおろす。
左右の手でクレンジング剤を馴染ませるように交互に繰り返す。

 


両手を鼻の下に置き、八の字を描くようにゆっくりと頬骨へ動かす。
一度手を離して、再び鼻の下から頬骨へと動かす。
口角を下げないように頬骨へと押し上げる。

 


両手をあごに当て、指の腹をしっかりと密着させて口角へとさすりあげる。
一度手を離して再びあごから口角へさすりあげる。

 

10
手に残ったクレンジング剤で耳をゆっくり揉み込みマッサージする。
顔の血流が促されるため、肌全体の透明感が増す。

 

11
2枚のコットンを水で濡らし、手のひらで抑えて軽く水気をとる。
コットンを両手で持ち、2〜10の手順でクレンジング剤をふき取る。

 

FINISH!

 

TIPS!>>>クレンジング後にもう一度洗顔料を使う「ダブル洗顔」は絶対にやめましょう。
        「ダブル洗顔」は肌に与える負担が非常に大きいです。

 

CLEANSING ITEM

ブラン クレンジング
クリームN
[イグニス]
トリートメント
クレンジング ミルク
[カバーマーク]
サンシビオ
エイチツーオーD
[ビオデルマ]

 

TIPS!>>>朝の洗顔は、普通肌〜乾燥肌はぬるま湯もしくは冷水ですすぐだけでOK。
       皮脂が過剰な部分のみ、たっぷりの泡で負担をかけないように洗顔する。

 

誰もが羨むピュア素肌20代だからこそエイジングケア